院長による医療ミニ解説

睡眠時無呼吸症候群 その3 検査について

 

 睡眠時無呼吸症候群(SAS)を診断するためには2種類の検査が必要です。

 

 まず、クリニックにSASが疑われ患者さんがいらした場合、問診および日中傾眠の程度を評価するアンケートに記入してもらいます。

その結果、SASが疑われる場合、まずスクリーニング検査(簡易SAS検査)を行います。

そして、スクリーニング検査でSASが疑われれば、診断確定のための詳しい検査(PSG)を行います。

 

 ヾ憤廝咤腺啗〆

 この検査は自宅で行います。検査器具を貸し出しますので、ご自分で寝る前にモニターを2種類付けて頂きます。一つは指に挟む洗濯バサミのようなモニターで、血中の酸素濃度を一晩中測定し記録します。もう一つは鼻につけるモニターで、鼻に出入りする空気の流れを測定記録します。翌朝、ご自分でモニターを外し、検査器具を返して頂きます。その器具を病院やクリニックで解析します。

 その結果、1時間あたり5回以上の無呼吸があると考えられた場合、次の検査に進みます。

◆.櫂螢愁爛離哀薀侫ー(PSG)

 PSGでは血中酸素濃度、鼻の気流以外に、脳波、胸郭と腹部の動き、筋電図を測定します。PSGでは、脳波で眠っていない時間帯が分かるので、その時間帯を削除することで睡眠中の無呼吸の正確な回数が分かります。そのため、スクリーニング検査よりは1時間あたりの無呼吸の回数が増えることが多いです。

 PSGはモニターの数が多く、ご自分で装着するのはかなり難しいため、通常は入院で行います。当院では入院設備がないため、近隣の病院を紹介しています。

PSG

 PSGの結果、1時間あたり5〜15回の無呼吸があれば軽症SAS、15〜40回の無呼吸があれば中等症SAS、40回以上の無呼吸があれば重症SASと診断します。20回以上の無呼吸があれば、後述するCPAP療法の適応となります。

 

➡当院HPでもSASの検査紹介をしています。

  • 2017.09.18 Monday
  • 14:03

院長による医療ミニ解説

風邪と喘息

JUGEMテーマ:喘息

 

「風邪の時だけ喘息になります。」「季節の変わり目だけ喘息になります。」

と、患者さんによく言われます。

 

日本語として正しいですし、意味もよくわかります。しかしながら、医師、特に呼吸器内科医としては以下のように訂正したくなります。

 

「風邪の時、季節の変わり目に喘息のコントロールが不良になります。」

 

喘息はコントロールする病気であって、治る病気ではありません。

当院ホームページでも記載していますように、気管支喘息の患者では、症状があってもなくても、アレルゲンによって気管支粘膜が慢性的に炎症を起こしています。

 

つまり、高血圧や糖尿病と同じように気管支喘息は慢性の病気ですので、年単位という長期間にわたって治療が必要です。症状がないからと言って高血圧や糖尿病の治療を中止してしまうとどうなるでしょうか。血圧や血糖がいつの間にか上昇し、脳出血や糖尿病性昏睡など致命的な状況になってしまうかもしれません。喘息も同じで、治療を中止してしまうと、喘息の大発作を起こし、命の危険が出てきてしまいます。

 

最近は喘息をコントロールする薬として、一日1回の吸入薬も出てきています。

吸入薬のお勧めの使用方法として、

薬を洗面所に置いておき、朝の歯磨き前に一回吸入し、歯磨き後のうがいと一緒にノドの奥もうがいして、余分な薬を洗い流します。そうすれば、吸入を忘れることなく、声枯れといった副作用を予防できます。吸入薬は気管支に直接薬が届いて作用しますので、全身性の副作用はほとんどありません。

吸入を継続すれば、1年間にわたって風邪をひいても季節が変わっても、多くの患者さんでは喘息発作を起こさずにすみます。

 

当院ホームページでも喘息について記載しています

👉喘息についてよくあるご質問

  • 2017.09.13 Wednesday
  • 16:59

スタッフの身近な出来事

秋風

秋風。

こんにちは、スタッフです。
気持ちが良いですね。
外で遊ぶには、最高の気候です。

園芸センターに野球をしに出かけてきました。


そして、天気も良いので布団を干してダニ退治。
秋ダニのせいでアレルギーになってしまたり、かゆみが出たりすることがあります。秋ダニは夏に繁殖したダニが死骸になって、人体にも悪い影響を与えることがあります。肌を守るためにも秋ダニには注意しましょう。
私も、アレルギー薬を内服中です。
アレルギーに悩まれている方は受診して下さいね
  • 2017.09.10 Sunday
  • 16:49

院長による医療ミニ解説

睡眠時無呼吸症候群とは その2 合併症について

JUGEMテーマ:睡眠時無呼吸症候群 いびき

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS:サス)の患者さんでは、睡眠が浅く熟眠感が得られないため、日中の眠気が強くなり、会議や車運転中に眠ってしまいます。電車やバスの運転手さんが居眠り運転をすると社会問題になりますので、最近では健康診断でSAS検査を行う鉄道会社やバス会社が増えてきたようです。

居眠り

会議中の眠気や交通事故なども社会生活をする上で弊害となりますが、睡眠時無呼吸を放置すると、最も問題となるのはその合併症です。

睡眠中に呼吸が止まると当然ですが、体内の血中酸素濃度が下がります。脳や心臓など酸素が必要な臓器が酸欠状態になるため、高血圧や心不全、心筋梗塞、脳卒中になるリスクが高くなり、夜間突然死される方もいます。そのため、SASの患者さんはSASではない人と比べると生存期間が短くなる(早く亡くなる)という報告があります。

 

SASの治療がなぜ必要かというと、このような合併症を減らし生存期間を延ばすためです。

いびきを減らすことだけが目的ではありません。

SASと診断されたら、適切な治療を受けましょう。

 

➡当院のSAS紹介はこちら

 

  • 2017.09.10 Sunday
  • 16:38

院長による医療ミニ解説

睡眠時無呼吸症候群とは その1 病態の説明

 

睡眠時無呼吸症候群とは、眠っているときに呼吸がとまってしまう病気のことをいいます。SAS (サス、Sleep Apnea Syndrome)と略されて呼ばれています。

SASはいびきをかく人に多い病気ですが、そもそもいびきはなぜかくのでしょうか。

ヒトは呼吸をするとき、通常、鼻から空気を吸います。その空気はノド、声帯、気管を通って肺に入ります。仰向けで眠って筋肉が脱力してくると、舌根(ぜっこん; 舌の最も奥)や口蓋垂(こうがいすい; いわゆる“のどちんこ”)、軟口蓋(なんこうがい; 口腔内の上後方)がノドの方に落ちてしまい、空気の通り道が狭くなります。その狭い隙間を空気が通る度に振るえて音が鳴るようになります。これがイビキです。

 

SASではない健常な人でも、飲酒後など筋肉が脱力しやすい状態になるとイビキをかきやすくなります。しかし、SAS患者さんでは、肥満や顎が小さいといった理由でもともと空気の通り道が狭くなっており、仰向けで眠っただけでイビキをかいてしまうのですくるしい

 

そして、舌根と軟口蓋の落ち方がひどくなり、完全に空気の通り道がふさがり呼吸が止まってしまうと、イビキもかかなくなります。家族など周りの人は、イビキが止まって急に静かになったと思ったら、ちゃんと呼吸をしているか観察してください。

SAS

じっと観察していると、呼吸はずっと止まっているわけではなく、数十秒後に呼吸を再開します。息が苦しくなると睡眠が浅くなりますので、舌根と軟口蓋が持ち上がり閉塞がとれるためです。このように「息が止まったり、息を吹き返したり」を眠っている間、ずっと繰り返します。完全に目が覚めるわけではないので本人は気付いていません。これが睡眠時無呼吸症候群です。

 

眠っているときに呼吸が10秒以上止まっていることを睡眠時無呼吸と呼び、1時間あたり5回以上の無呼吸があるとSASと診断します。重症のSASの患者さんでは、1時間に40回以上も呼吸がとまり、一回の呼吸停止が一分間以上となることもあります。

試しに1分間呼吸を止めてみてください。苦しくなってまず止めていられないと思います。重症のSASの患者さんでは毎晩眠っている間にそれ位呼吸が止まっているのです。

 

眠っている間に呼吸が止まっても、自分で気付くことができません。そのため、家族の方にいびきや無呼吸を指摘され、受診されるケースが大半です。一人で寝ている方の場合はなかなか見つからず、診断されていない患者さんが多数いることが想定されます。

 

  • 2017.09.06 Wednesday
  • 18:50

スタッフの身近な出来事

早涼

こんばんは☆
スタッフです。

今年の夏は30日以上も雨天が続き、夏の気分をあまり味わえなかったか方も多かったのではないでしょうか。私もその一人です。
私は夏が好きなので残念でした。

こんな天気の夏でも実家の庭で夏を感じられる瞬間がありました。元気に鳴く蝉です(^^)vどこに写っているか見えますか??


最近は夜になると季候が涼しくなって来ましたね。昼間と夜の気温差が大きくなっています。こんなときは体調を崩しやすいので要注意です。私もしっかり食べ、しっかり休み、体調管理には気を付けたいと思っています。みなさんも風邪などひかないよう気をつけて下さいね。
もし何か体調に不調があれば、相談にいらしてくださいね。
  • 2017.09.04 Monday
  • 22:54

院長による医療ミニ解説

喘息の季節

JUGEMテーマ:喘息

今年の仙台は梅雨があけても毎日雨が降っています雨。気温はさほど上がらず、夏なのに長袖を着たくなるような肌寒い日も多いです。湿度は70−90%で不快な日々が続いています。一方、このような天気で喜んでいるは、誰の家にもいるダニです。ダニが繁殖しやすい温度は25〜30℃、湿度は60〜85%です。今の仙台はダニにとってまさに好環境となっています汗

そのためなのかどうか、最近喘息患者さんが増えている印象です。

 

医学用語上、喘息にはゝご瓢搜誕 咳喘息 心臓喘息の3つがあります。心臓喘息とは心不全と同義語であり、最近はあまり使用されない用語です。気管支喘息と咳喘息は症状の現れ方に違いがあるだけで、病気の原因、発症機序が同じであり、治療法に違いはありません。そのため、単に喘息といった場合には気管支喘息と咳喘息の両方を指すことが多いです。

 

喘息といえば、呼吸をするたびにゼーゼー、ヒューヒューと胸が鳴って、咳が止まらず呼吸が苦しいというイメージでした。もちろんそれが気管支喘息発作の典型的な症状ですが、20年前と比較して発作を起こす喘息患者さんは明らかに減っています。というのは、現在では薬剤開発が進み、発作の予防がかなりできるようになってきたからです。

喘息吸入

 

最近の喘息といえば、ほとんどが咳喘息です。発作やゼーゼーするほどではないものの3週間以上続くような咳は、咳喘息の可能性があります。もともとダニやハウスダストにアレルギーを持っている方は、今の高温多湿の時期に喘息を発症することがありますので、咳が長く続くような場合は医療機関、特に呼吸器専門医を受診することをお勧めします。

 

右喘息に関してよくあるご質問と回答はこちら

  • 2017.08.28 Monday
  • 18:32

スタッフの身近な出来事

見習おう♪

こんばんわ!
スタッフです(*´ω`*)

今日は、とある特別養護老人ホームのお祭りに参加してきました♪
施設内がとても明るく綺麗で、入所されている方とスタッフの方がとても和やかに寄り添っている姿を見ると、普段からよい関係性を築けているのだなぁと感じました。
スタッフの方々のにこやかな挨拶や気配りの仕方も、見習いたいなぁと思いました☆


当院は、後1ヶ月程で開院して1年が経ちます。
まだまだ至らない所があるとは思いますが、少しずつでも来院してくださる方や地域の方とよい関係性を築いていき、今よりももっとよりよい病院にしていけたらなぁと改めて感じることが出来ましたp(^-^)q



彼の集中力も見習おう(笑)

  • 2017.08.26 Saturday
  • 21:15

スタッフの身近な出来事

湿気

こんにちは、晴天が恋しいスタッフです。

 

 

長雨による湿気で、カビが増殖していませんか?

カビはアレルゲンのひとつで、咳や鼻炎など様々な症状を引き起こします。

カビを増やさないよう除湿器などを使って、空気中の水分をなるべく減らしてくださいね。

この長雨で咳が出る、カビの多いところに行くとくしゃみ、鼻水が出るなど気になる症状がありましたら、当院でアレルギー検査を行うことが出来ますのでいらしてください。

 

 

 

 

長雨で実家のウッドデッキにキノコが…!

 

  • 2017.08.20 Sunday
  • 11:00

スタッフの身近な出来事

土用の丑の日

土用の丑の日といえば「夏」「うなぎ」というワードがパッと頭に浮かぶ人も多いと思いますが、私はもろにそれで‥
スーパーでうなぎを購入して来ました( ´∀`)

しかし、なぜうなぎ?
昔、夏の土用は梅雨明けと、体力も消耗する暑い季節の始まりの時期にあたり、滋養のあるものや、夏の暑さで食が細くなる時期でも食べやすい「梅干し、うどん、うり」など「う」のつくものを食べて夏バテ防止をしていたようです。
私も、夏の暑さに負けずがんばります。
  • 2017.08.06 Sunday
  • 18:30